So-net無料ブログ作成

カバンの中の防災用品 [防災]

東日本大震災から1年ということで、マスメディアもこぞって特集を組んでおり、防災意識も高まります。

今日は、震災以来、もしもの時に備えとして常に通勤カバンの中に入れている「防災用品」をご紹介したいと思います。



2012-03-10 12.03.45.jpg


左から

・USB充電池(大容量タイプ+小容量タイプ)
 スマートフォンやガラケー(会社用)、ウォークマンのバッテリー切れ時の充電用です。
 大容量タイプは、スマホを2回、フル充電可能です!

・ポケットラジオおよび予備乾電池
 今なおラジオは重要な情報源、欠かせません!

・豆ライト
 昔買ったジャケットに付いていたもの。

・ホイッスル
 もしも瓦礫の下敷きになったとき、助けを呼びます。
 手回し防災ラジオに付いていたものです。

・非常食
 賞味期限が過ぎる前に入れ替えてます。




とにかくカバンが重たくなりましたが、備えあれば憂いなし、ということで・・・



でも、



役立つシーンが訪れないことを祈ります。。。
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感