So-net無料ブログ作成
山形旅行 ブログトップ
前の10件 | -

山形旅行-15(最上川芭蕉ライン下り3) [山形旅行]

3月の連休に訪れた山形旅行の記事を4月にかけて書いていましたが、気候が暖かくなり季節感が合わなくなり中断していました。冬の訪れとともに、あらためて続きを書き起こしたいと思います。

山形旅行のクライマックスは、最上川舟下り「芭蕉ライン」です。

DSC02526_R_R.JPG


冬場は「こたつ舟」として運航されていて、とてもポカポカ。日本らしくて情緒あります。

t2pix_20120430-141359.png


船頭さんが見所の解説や、唄など披露してくれます。

DSC02532_R_R.JPG


窓の外は雪気色。

DSC02537_R_R.JPG


今回の舟下りはちょうどお昼時だったので、あらかじめ食事を予約しておきました。
まず、鮎の塩焼き♪

DSC02528_R_R.JPG


そして、芋煮汁♪

DSC02529_R_R.JPG


なかなか美味しかったです!

鮎の塩焼きと芋煮汁のセットで確か700円、


お弁当も頼んでおきました。

DSC02531_R_R.JPG


船内をパノラマってみました。

t2pix_20120430-141457.png


一番のシーズンは春で、桜が美しいそうです。でも、雪景色も乙なもので。

DSC02538_R_R.JPG


DSC02554_R_R.JPG


1時間ほど下って、終点に到着です。

DSC02555_R_R.JPG
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山形旅行-13(最上川芭蕉ライン舟下り1) [山形旅行]

山形旅行の最後のイベント、最上川芭蕉ライン舟下り。

DSC02510_R_R.JPG


「乗船手形出札処」のゲートがあります。

DSC02511_R_R.JPG

DSC02509_R_R.JPG


外国人観光客向け案内板。

おしんブーム以降、外国人の方も多いそうですが、やはり震災の影響で激減してるとのこと。

DSC02512_R_R.JPG


待合所内の乗船券販売所。

船頭さん一覧ポスターも。

DSC02518_R_R.JPG

女性船頭さんの姿もありますが、指名はできません(笑)


昼食は舟の中でいただこうと思い、お弁当などを予約しておきました♪

t2pix_20120423-080305.png


土産物の売店内から、乗船口に向かいます。

DSC02516_R_R.JPG


DSC02519_R_R.JPG


DSC02520_R_R.JPG


さあ、乗船です!

ワクワク♪

DSC02526_R_R.JPG
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山形旅行-12(雪・雪道・道の駅) [山形旅行]

3月お彼岸の連休中に訪れた山形旅行二日目、ホテルを出発です。

前夜から降った雪で、車はこの通り。

t2pix_20120422-070845.png


ホテルの方も一緒に除雪していただき、何とか走れる態勢に。

t2pix_20120422-070857.png


ご覧の通り、道路も積雪状態。念願(?)の雪道走行で、スタッドレスの成果が味わえる・・・。

DSC02493_R_R.JPG


と思いきや、1kmほど走ったら、もう雪はありませんでした。

DSC02495_R_R.JPG

道路の真ん中から地下水でしょうか、水を噴出させて見事に融雪。凍結はおろか積雪はありません。素晴らしい設備です!



さて、次の目的地まで時間があったので、途中「道の駅・尾花沢」で時間つぶし。

DSC02500_R_R.JPG

突然、雪が激しく・・・

t2pix_20120423-080207.png


中では、野菜などの新鮮な農産物が販売されていました。

DSC02498_R_R.JPG

DSC02499_R_R.JPG


里芋・自然薯など少しばかり購入し、次の目的地、最上川へと向かいます。

DSC02503_R_R.JPG
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山形旅行-11(銀山温泉7) [山形旅行]

前夜からの雪が降り続いています。

DSC02490_R_R.JPG

雪は、地元の方たちは大変かもしれませんが、旅の者にとっては、貴重な思い出につながります。


朝食です。

DSC02474_R_R.JPG

夕食に続き、個室でいただいてます。


DSC02479_R_R.JPG

DSC02475_R_R.JPG

DSC02481_R_R.JPG

DSC02476_R_R.JPG


お抹茶もいただくことができました。

DSC02484_R_R.JPG

さわやかです。

DSC02483_R_R.JPG

DSC02485_R_R.JPG


朝食のあと、またまた部屋でひと風呂あびて、チェックアウトまでの時間をのんびり過ごします♪

DSC02360_R_R.JPG

ああ、なんと贅沢な時間♪
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山形旅行-10(銀山温泉6) [山形旅行]

夕食のあと、夜の銀山温泉街を散策しました。

やさしいガス灯のあかりに照らされ、大正時代にタイムスリップしたような気分です。

DSC02452_R_R.JPG


DSC02455_R_R.JPG


DSC02456_R_R.JPG


DSC02457_R_R.JPG


DSC02459_R_R.JPG


DSC02460_R_R.JPG


DSC02461_R_R.JPG



雪がちらほら降ってきました♪
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山形旅行-9(銀山温泉5) [山形旅行]

大正ロマン漂う銀山温泉街散策から戻り、お楽しみの夕食です♪

仙峡の宿 銀山荘の夕食をご紹介しましょう。

予約時に頼めば、個室でいただくことも可能です。


御献立


食前酒:しそ酒

DSC02430_R_R.JPG

さわやか~♪

グラスもハート型でかわいい♪



先付け:こごみの胡麻和え

DSC02432_R_R.JPG


前菜:鴨ロース、手鞠寿司、三色団子、行者にんにく、蛤バター焼き、菜の花

DSC02433_R_R.JPG


上品なお味です♪



お造り:盛り合わせ

DSC02436_R_R.JPG


サラダ:岩魚と海鮮カルパッチョサラダ

DSC02434_R_R.JPG


おいしい(^q^)


ところが・・・


お昼からの食べ過ぎ、

ラスク試食、

夕方から温泉でビールぐびぐび、

とどめのカリーパン・・・

不摂生がたたり、満腹中枢が、いけないサインを出しはじめました(ToT)


このあとは、気合いです(笑)!



肉料理:山形黒毛和牛ステーキ

DSC02440_R_R.JPG

DSC02441_R_R.JPG


鍋物:春野菜の鶏鍋 山形県産ハーブ鶏

DSC02444_R_R.JPG



まだまだ!!



蓋物:桜道明寺蒸し 蟹餡掛け

DSC02443_R_R.JPG


洋皿:鰆のポワレクリームソース

DSC02442_R_R.JPG


もちろん、ご飯もしっかり提供されます。



食事:はえぬき、地元野菜の漬物、椀物

DSC02445_R_R.JPG


満腹と戦いながらも、完食したことは、言うまでもありません!!


さらに、別腹コースのデザート。



デザート:特製プリン、蕨餅、ヨーグルトドリンク

DSC02448_R_R.JPG


あ~、おいしかった♪


ともあれ、旅館飯で、こんなに満腹になったのは、生まれて初めてでした(笑)


幸せ♪
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山形旅行-8(銀山温泉4) [山形旅行]

温泉街の奥に、伝統こけし工房があります。

やっぱり、山形といえば「こけし」「芋煮」が思い浮かびますね。

DSC02415_R_R.JPG

それと、「おしん」の故郷でもあります。

DSC02409_R_R.JPG

「おしんこけし」ってのもあるみたいです。

看板が、ちょっと悲しい姿・・・


さらに進むと、そば処滝見館。

DSC02410_R_R.JPG


滝見?


画像中央が白銀滝(たぶん)。


名前の通り、白銀。雪で埋もれています。(凍ってる?)


DSC02412_R_R.JPG


実はこの先、銀鉱洞とか見所あるらしいのですが、ご覧の様に雪に埋もれ、冬季は通行止め(ToT)


また夏にでも来ないと♪

山形旅行-7(銀山温泉3) [山形旅行]

大正ロマン漂う銀山温泉街。

川の両側に老舗旅館などが立ち並びます。


DSC02419_R_R.JPG


DSC02398_R_R.JPG


DSC02399_R_R.JPG


DSC02400_R_R.JPG


こちらが、千と千尋の神隠しのモデルになったとも言われる、能登屋旅館。

DSC02401_R_R.JPG

DSC02418_R_R.JPG

うっかり、全景をとらえたショットがありません・・・


DSC02403_R_R.JPG


DSC02404_R_R.JPG

赤いポストが懐かしい(^^)

DSC02416_R_R.JPG



t2pix_20120411-071845.png

DSC02406_R_R.JPG

ここのカリーパン、マジでおいしかった♪

板そば・ラスクの試食・カリーパン。。。

夕食を控え、ちょっと食べ過ぎです(>_<)
nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山形旅行-6(銀山温泉2) [山形旅行]

ホテルには15:00頃早々とチェックイン、温泉にゆっくりつかってから、夕刻の銀山温泉街の散策に繰り出しました。


DSC02380_R_R.JPG


銀山川を挟み両側に、老舗の温泉旅館などが並んでいます。


DSC02379_R_R.JPG


足湯がありますね♪

我々は、温泉にたっぷりつかったから、ここはパス。


DSC02385_R_R.JPG


それでは、大正ロマンの雰囲気をご覧ください。


DSC02386_R_R.JPG


DSC02387_R_R.JPG


DSC02393_R_R.JPG


DSC02394_R_R.JPG


DSC02395_R_R.JPG


DSC02397_R_R.JPG


まだまだ続きます。

次回は、千と千尋の神隠しのモデルになったとも言われる温泉旅館も登場します。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山形旅行-5(銀山温泉1) [山形旅行]

皆様、ご心配おかけしました。

昨日、愛用のスマートフォンが無事修理から戻って参りました。

旧機種ながら最新バージョンにアップデートされ、エリアメール(緊急地震情報メール)にも対応、パワーアップしての帰還です。

ようやくこれで記事が書けます♪

励ましのコメントをいただき、どうもありがとうございました!





さて山形旅行紀の続きです。

今回の目的地は「銀山温泉」でした。

風情ある、レトロな温泉街です。


泊まったのは、温泉街の入り口にある「銀山荘」さん。

DSC02347_R_R.JPG


マスコットは、カワセミ。
DSC02422_R_R.JPG


先ほどのカットではあまりこの旅館(ホテル?)の良さが伝わりません。


実は、こんなロケーションに立地しているのです。

DSC02348_R_R.JPG


DSC02356_R_R.JPG

まるで秘境!



部屋は、右側の新館4階に案内されました。

DSC02372_R_R.JPG



で、

このお部屋のポイントは?



ジヤーン!!



部屋に天然温泉がついてます♪

DSC02360_R_R.JPG



外は墨絵の世界。

DSC02468_R_R.JPG
DSC02470_R_R.JPG

二段熟パノラマでお届けしました(笑)



窓を全開して解放感満点!!

DSC02426_R_R.JPG

いわゆる寝湯スタイルで、とてもリラックス♪



夜はライトアップされ、神秘的な風景を満喫できるのでした。

DSC02465_R_R.JPG


続きます。
nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 山形旅行 ブログトップ