So-net無料ブログ作成
タイ旅行 ブログトップ
前の10件 | -

プーケット&バンコク旅行-45(最終回・帰国の途へ) [タイ旅行]

6月から綴ってきました「プーケット&バンコク旅行記」も今回が最終回となります。ずっとご覧いただいた皆さま、ご支援ありがとうございました。


バンコク22:25発ANAの夜行便で羽田に飛び立ちます。

DSC03385_R.JPG


国際線出発エリアではブランドショップやスーベニアショップが並んでいますが、通路の中に島状に軽食スタンドがあり、ここで夕食をいただくことにしました。

DSC03392_R.JPG


まずは地元SINGHA BEERで喉を潤します。今見ると、ボトルとジョッキがペアでいい構図ですね♪

DSC03386_R.JPG


私はエッグヌードルを注文。

DSC03390_R.JPG


家内はシーフードスパゲッティ。

DSC03391_R.JPG


お味は、シーフードスパゲッティの勝利でした(笑)


搭乗ゲートでは、ANAのお姉さん(看板)がお見送り。

DSC03393_R.JPG


機内のドリンクサービスでは、プレミアムモルツが選べることが分かり、プシュッと芳醇な味わいを楽しませていただきました(^q^)

DSC03394_R.JPG


日本に到着する前、沖縄上空あたりを飛んでいる頃、朝食のサービスが始まります。

DSC03395_R.JPG


機内食はこちら。こんなものより(失礼)、おいしい日本食が早く食べたい!と思う瞬間でした。

DSC03396_R.JPG


まもなく帰国です。切ない気持ち・・・

DSC03399_R.JPG


おわり
nice!(0)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プーケット&バンコク旅行-44(5日目、バンコク国際空港へ) [タイ旅行]

アユタヤからのチャオプラヤー川クルーズを終え、ふたたびバンコク市街地に。伊勢丹のまわりをしばらくブラブラしました。

DSC03377_R.JPG


ちょっとビックリ、こんな顔のオブジェ(?)が!

DSC03378_R.JPG


バンコクでの最後の時間を楽しんだあと、現地ツアー会社の車で空港へ。



あっという間のバンコク一泊、行けなかったところも何ヵ所かあったし、もう一日欲しかったかも・・・



バンコク国際空港に到着。ブルーのイルミネーションが近代的です。

DSC03379_R.JPG


DSC03380_R.JPG


今さらタイのムードを高められても困っちゃう(>_<)、って感じの装飾の数々。

DSC03382_R.JPG


DSC03383_R.JPG


DSC03384_R.JPG


また来て下さいね!、ってことか♪
nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プーケット&バンコク旅行-43(5日目、チャオプラヤー川クルーズ-3) [タイ旅行]

チャオプラヤー川を下り、バンコク中心部に入って参ります。
川は左に大きく蛇行し、正面右岸に大きくそびえる仏塔が見えて参ります。

DSC03354_R.JPG


ワットアルン、暁の寺という意味だそうで。

DSC03362_R.JPG

夜はライトアップされ、さらに美しい風景になるそうですが、残念ながら今夜帰国・・・



一方、その対岸(左岸)にあるのがワットポー。
有名な黄金の涅槃像が納められています。
こちらも、中を見学する時間がなかったので、川から建屋だけ見学です。

DSC03358_R.JPG


再び右岸に目を向けると、タイ王国海軍。ものものしいです。

DSC03364_R.JPG


タイ風建造物。
説明になってませんね(笑)

DSC03365_R.JPG


一方、こちらは明らかに中国寺院。
Guan Yu Shrine・関羽神社というそうです。

DSC03368_R.JPG


渡し船の数々。

DSC03369_R.JPG

DSC03373_R.JPG


そろそろ終点に近づいてまいりました。

DSC03370_R.JPG


終点、リバーシティに到着。

DSC03371_R.JPG

たっぷりバンコクの風景を楽しませていただきました!


最後に、スイングパノラマ画像をご覧下さい。
※クリックで画像拡大します。

DSC03376_R.JPG
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プーケット&バンコク旅行-42(5日目、チャオプラヤー川クルーズ-2) [タイ旅行]

今日は、チャオプラヤー川下りの風景をご覧下さい。
どの建物が何か、解説できないので、写真だけアップします(苦しい)
風情だけ感じていただければ幸いです。


DSC03334_R.JPG


DSC03339_R.JPG


DSC03343_R.JPG


DSC03347_R.JPG


DSC03348_R.JPG


DSC03349_R.JPG


DSC03337_R.JPG


DSC03355_R.JPG


DSC03346_R.JPG


DSC03350_R.JPG


DSC03352_R.JPG


次回は、有名な建造物が登場します!
nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プーケット&バンコク旅行-41(5日目、チャオプラヤー川クルーズ) [タイ旅行]

アユタヤ遺跡ツアーの最後は、チャオプラヤー川ランチクルーズ。
船でチャオプラヤー川を下り、バンコク市内に戻ります。

DSC03318_R.JPG


ランチはバイキング形式。我々のツアーは早めに乗船したので、窓際の座席を確保。料理も余裕でゲットできました。(発想が貧乏くさい?)

DSC03322_R.JPG


料理の内容はご覧の通り。美味しかったです♪

DSC03321_R.JPG



さて船上からの風景は格別なものがありました。
乗船場所あたりでは、実際に川辺で生活している人々の家が確認できます。

DSC03329_R.JPG


写真撮り損ねましたが、こどもたちは川に飛び込み泳ぎまくっていました。

DSC03331_R.JPG


徐々にタイらしい仏教スタイルの建物が増えていきます。

DSC03332_R.JPG


こちらはホテルでしょうか?

DSC03330_R.JPG


屋上のデッキから、360度のパノラマが楽しめました。

DSC03333_R.JPG


次回は船上からの風景をまとめて掲載したいと思います。
nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プーケット&バンコク旅行-40(5日目、アユタヤ遺跡-7) [タイ旅行]

アユタヤ遺跡ツアー最後のポイント、日本人町跡。

DSC03298_R.JPG


17世紀頃、貿易商などの日本人が集まってできた町だとか。
タイは東西の貿易の要だったのですね。

DSC03302_R.JPG


資料館には、かつての生活や文化がうかがえるものが展示されています。

DSC03305_R.JPG


DSC03306_R.JPG


朱印船の模型。

DSC03311_R.JPG


日本人町の長であった、山田長政さんの像

DSC03312_R.JPG


そして、アジアのアイドル「トッケイ」!

DSC03307_R.JPG

「トッケイ」って鳴くのです。

※Bali Bali Japanのelzawindさんの記事で、教えてもらいました。


外壁の隙間に住み着いていて、卵もたくさん産み付けていました。

まじでサブイボ※出ました(>_<)
※標準語で鳥肌

DSC03308_R.JPG


タイのコカ・コーラ。

DSC03313_R.JPG


裏手には、あのチャオプラヤー川が流れています。

DSC03310_R.JPG


次回はいよいよクライマックス、チャオプラヤー川のクルーズです♪
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プーケット&バンコク旅行-39(5日目、アユタヤ遺跡-6) [タイ旅行]

ワットヤイチャイモンコン。
境内の中央にある、高さ72mの巨大チェディに登ってみました。

    DSC03280_R.JPG


          うぉー、高い!

              DSC03284_R.JPG


中には、やはり金箔を貼り付けられた仏像がありました。

DSC03281_R.JPG


上からの風景です。

DSC03287_R.JPG


スイングパノラマでもご覧下さい。

DSC03291_R.JPG


DSC03292_R.JPG




チェディ横であぐらをかいている巨大像。

ちょっと会社の担当役員に似てる?(笑)

DSC03294_R.JPG



仏塔も重厚感ある、立派な造りです。

         DSC03295_R.JPG
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プーケット&バンコク旅行-38(5日目、アユタヤ遺跡-5) [タイ旅行]

次に向かったのは、ワットヤイチャイモンコン。

DSC03259_R.JPG


1357年、アユタヤを建都した初代ウートン王がセイロンに留学中の修行僧たちの瞑想のために建てた寺院。別名「ワット・プラ・チャオプラヤータイ」というそうです。



中に入ってまず目に飛び込むのは、大きな涅槃像。黄色い布衣が印象的です。

DSC03261_R.JPG


足の裏もお美しい♪

DSC03266_R.JPG


こちらがいわいる本堂。

DSC03267_R.JPG


祈りを捧げるタイの人々で賑わっています。

DSC03270_R.JPG

DSC03271_R.JPG

DSC03273_R.JPG



思わずギョッ!!
リアルの僧侶の像に肝を冷やされます(>_<)

DSC03274_R.JPG


こちらは、ビルマ軍との闘いを描いた壁画。

DSC03275_R.JPG


金箔を貼って、祈りを捧げています。

DSC03277_R.JPG

続きます。
nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プーケット&バンコク旅行-37(5日目、アユタヤ遺跡-4) [タイ旅行]

アユタヤ遺跡見学ツアー、象乗り体験の次に訪れたのは、ワットマハタート。

DSC03231_R.JPG



この、木の根に包まれた仏像の頭が有名ですね。

DSC03239_R.JPG


ビルマ軍の盗難からまぬがれ、木に守られこの地で安らかに眠っているようです。

DSC03238_R.JPG


頭を盗まれた仏像がずらり並びます。

DSC03242_R.JPG


広大な敷地に、様々な仏塔や仏像が並んでいました。

DSC03243_R.JPG


DSC03245_R.JPG


DSC03246_R.JPG


DSC03248_R.JPG

現状でもこれだけ壮大ですが、もしすべてが復元されたとしたら、それはもう圧巻でしょうね!
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プーケット&バンコク旅行-36(5日目、アユタヤ遺跡-3) [タイ旅行]

アユタヤ遺跡見学ツアー、続いては、象乗り体験ができました。

DSC03222_R.JPG


DSC03223_R.JPG



今までに感じたことがない、何とも言えない浮遊感覚♪
のっしのっしと歩いて進みますが、揺れはほとんどありません。
何て言うか、象全体で、ハンディカムの強力な手振れ補正がかかっているような乗り心地でしたね。

DSC03225_R.JPG



象の上から見る遺跡も圧巻!

DSC03226_R.JPG


別の象使いのおじさんが、遺跡をバックに記念撮影してくれました。

t2pix_20120917-160406.png


続きます
nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - タイ旅行 ブログトップ