So-net無料ブログ作成

【徳島】大塚国際美術館-2 [徳島旅行]

引き続き、大塚国際美術館の展示作品のうち印象的だった作品をいくつかご紹介していきたいと思います。
ほぼ見学順になります。


フェルメール「真珠の耳飾の少女(青いターバンの少女)」
DSC08287_R.JPG

DSC08286_R.JPG
※フェルメールの作品は3つ展示されていました。


エル・グレコ「大祭壇衝立画」
DSC08291_R.JPG

DSC08292_R.JPG


「秘儀の間」(ポンペイ遺跡)
DSC08309_R.JPG

DSC08311_R.JPG
※焼失した部分もそっくりそのまま再現されています。


「春」(ナポリ国立考古学博物館)
DSC08325_R.JPG

DSC08326_R.JPG
※なおこの頃日本は弥生時代で竪穴式住居であった。この差って・・・(ガイドさん談)


「スクロベーニ礼拝堂」(イタリア)
DSC08353_R.JPG

DSC08354_R.JPG

DSC08355_R.JPG
※ここでも本日結婚式が行われるそうで、花が飾られていました。

壁に描かれた「最後の晩餐」
DSC08357_R.JPG
入り口側の壁画「最後の審判」
DSC08361_R.JPG


次回に続きます。


nice!(21)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 21

コメント 6

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

そう言えば、全然、芸術に触れていないなぁ~・・・。

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2016-04-06 20:53) 

リュカ

楽しいです^^
写真を撮れると、ちゃんと覚えていられるので良いですよねー♪
by リュカ (2016-04-07 09:38) 

kuwachan

ポンペイの遺跡「秘儀の間」、実際にも観てきましたが
そうそうこんな風になっていました^^
by kuwachan (2016-04-07 13:00) 

またじ

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん、こんにちは。
普段は私も全く芸術とは無縁です。
美術館なんて何十年振り(笑)
今回、どうしても行ってみたくなりました。
by またじ (2016-04-07 18:10) 

またじ

リュカさん、こんにちは。
後で整理復習出来るように、それぞれの説明と絵自体を順番に撮っていきました。
ブログにそのまま貼り付けてるのはさすがに安直とは思うものの(笑)
by またじ (2016-04-07 18:13) 

またじ

kuwachanさん、こんにちは。
あ、秘儀の間の字を間違えてました。ありがとうございます。しれっと修正しました。
実際に行かれたのですね、ここに来られると追体験になっていいかもしれませんね^ ^
by またじ (2016-04-07 18:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0